佐久市岩村田2193-1 tel:0267-88-6025

整形外科・リウマチ科・リハビリテーション科

慢性疼痛について

慢性疼痛とは?

ケガやキズが通常治るはずの期間を超えても続く、痛みことを慢性疼痛と呼び、こ の痛み自体は、様々な原因が絡み合って生じるといわれています。

痛みには「急性」「慢性」2 つの痛みが存在する

急性疼痛(~ 4週間)

体のどこかを痛めたり、壊したりすることで生じる痛みのことをいい、通常、ケガやキズが治るにしたがって、痛みは弱くなっていきます。

慢性疼痛(長引く痛み)

ケガやキズが通常治るはずの期間を超えても続く痛みで、神経の損傷や異常が原因となる場合や患者自身の気持ちやストレスによる影響によっても長引くことがある痛みをいいます。

痛みは長引かせずに早めの治療が大切

痛みの発生に伴い交感神経が興奮し、痛みが長引き、さらに強くなることがあります。いわゆる「痛みの悪循環」という状態になると治療が困難になります。そうなる前に早めから適切な治療を開始しましょう。

慢性疼痛の治療法

さまざまな治療を上手に組み合わせて痛みを和らげることが主体になります。「痛みをゼロにする」という考え方よりも少し痛みがあっても身体を動かすことができ、痛みでできなかったことを1つずつ改善していきながら気持ちを楽にして痛みと上手に付き合っていくことを心がけましょう。

▶ 日常生活の工夫

常に正しい姿勢を意識し、寝起きの動作、椅子の高さ、車の運転、作業姿勢などを注意するだけでも痛みの軽減が期待できます。

▶ 薬物療法

ずっと同じ薬を飲み続けるのではなく、長引く痛み専用の薬や湿布、神経痛の薬、また漢方薬も慢性疼痛の効果を発揮します。

▶ 運動療法

身体は適度に運動( 筋力アップ) することでその機能を維持することが可能です。また運動することで痛みの感じ方が軽くなり、少量の薬で十分な鎮痛効果が得られるといわれています。

自分にあったストレス解消法を探しましょう!

日常に中でかかえるストレスが大きいほど、痛みの感じ方も強まるといわれています。食事や睡眠をしっかりとり、息抜きができる時間、楽しい趣味をもつなどストレス解消に努めましょう。

当院における慢性疼痛の治療方針

患者さんが抱えるその痛みが慢性疼痛であればどの程度まで複雑になってしまっているかを判断して個々人にあった薬や運動療法などの治療法を選び、普段の生活で何ができるようになりたいのかなどの希望を聞きながら充実した日常生活をサポートします。

診療科目 整形外科  リウマチ科  リハビリテーション科
所在地 長野県佐久市岩村田 2193-1
電話番号 0267-88-6025
診療時間 午前 8:45〜12:00
午後 14:30〜18:00
※土曜日は13:00まで
休診日 水曜日、日曜日、祝日  土曜日午後
アクセス 佐久平駅から2.5km
岩村田駅から1.5km
佐久I.Cより車で約10分

駐車場 18台

のざわ整形外科